自然科学研究機構分野融合型共同研究事業「光渦が拓く新しい自然科学」
SPring-8ユーザー共同体(SPRUC) コヒーレントX線物質科学研究会
第22回HiSOR研究会

合同研究会「光渦と原子分子・物質系の相互作用」



  日時 : 2017年12月1日(金)〜2日(土)
  場所 : 広島大学放射光科学研究センター2階セミナー室
  プログラム案(20171113版)
12月1日(金)
<座長:松尾(広大)>
13:25-13:30 開会の挨拶(大阪府大:田中)
13:30-14:15 光渦による物質探求(北大:戸田)
14:15-14-45 テラヘルツ光渦による物性研究(京大:有川)
14:45-15:15 光渦によるキャリア励起とその反応(大阪府大:余越)
15:15-15:30 −休憩−
<座長:金安(佐賀LS)>
15:30-16:00 結像顕微鏡によるX線軌道角運動量の可視化(理研:香村)
16:00-16:30 光渦と生体分子の相互作用(広大:松尾)
16:30-17:00 光渦と高分子の相互作用(奈良先端:藤木)
17:00-17:30 放射光による短波長光渦発生(名大:保坂)
18:30-20:30 −懇親会※−
   
12月2日(土) 
<座長:川瀬(広大)>
09:00-09:30 放射光によるベクトルビーム発生(広大:松葉)
09:30-10:15 極端紫外光渦と原子分子の相互作用(佐賀LS:金安)
10:15-10:45 高次高調波発生におけるコヒーレンスの生成(大阪府大:田中)
10:45-11:00 −休憩−
<座長:藤木(奈良先端)>
11:00-11:45 光渦と磁性体の相互作用(物性研:藤田)
11:45-12:15 可視光光渦照射によるカイラル結晶の溶融再凝固現象(理研:大隅)
12:15-12:25 閉会の挨拶(量研:大和田)
12:30-13:00 −施設見学−(希望者)
   
※懇親会場:KURARA Cafe ソラオト(東広島芸術文化ホールくらら2階)(予定)